第30回そつせい祭/今しか撮れないものがある。

ご来場頂いた皆様、心よりありがとうございました!
第30回そつせい祭への出品作品数は17本(フィルム:4本、デジタル:13本)。
その中から、今年度、最優秀作品賞(グランプリ)に輝いたのは、多摩美術大学『故郷の詩』です。
優秀作品賞(準グランプリ)には東放学園映画専門学校『静脈に愛をこめて』、技術奨励賞は日本映画学校『北風』がそれぞれ受賞しました。
各作品製作者には、授賞式にて、賞状と副賞の賞金が授与されました。
出品頂きました全ての皆様の、更なる飛躍をお祈り致しております。
 

◎講評会の様子は、「映画テレビ技術5月号」にて!
◎グランプリ受賞者のインタビュー記事は、「映画テレビ技術6月号」にて!

 

------------------------------------------
日 時:3月9日(金)
開 始:10:00~
場 所:スペースFS汐留 ※入場無料

今年で30回目を数える「そつせい祭」は、映画・映像制作の専門課程を持つ全国の大学や専門学校から選抜された卒業制作作品を、一堂に集めて上映するイベントです。

全国の学生作品を一挙に見ることのできるチャンスで、在校生にとってはこれからの映画製作の参考になるでしょう。

映画・テレビ業界で活躍されるプロフェッショナルの方々を講師としてお招きし、上映終了後には、それぞれの作品に対しての講評を頂きます。

また、上映した作品の中から「グランプリ」・「準グランプリ」・「技術奨励賞」を各1点ずつ選び、上映終了後に、授賞式を行います。

参加はすべて無料です。皆さん是非、ご来場ください!


 

タイムテーブル決定!
 今年は17校よりエントリー頂きました。
 9日当日は7校の作品を上映致します。

ゲスト講師を発表致します。
 深川 栄洋 映画監督
 河津 太郎 撮影監督
 天野 真弓 PFFスカラシッププロデューサー
 以上の3名をお招きし、ご講評頂きます。
 ご期待ください。

懇親会のお知らせ。
 授賞式終了後、懇親会を開催致します。
 映像を学ぶ他校の生徒及び先生方、
 映像制作関係者との交流を深める場になれば幸いです。
 当日の受付もございますので、お気軽に参加ください。 
 開始◆19:30~(予定)
 会費◆1,500円
 場所◆おば九 SHIMBASHI ANNEX
    東京都港区新橋2-11-8 セントランス2ビルB2
    http://r.gnavi.co.jp/g733912/?sc_cid=tnp_ml

 

〈お問い合わせ先〉
社団法人 日本映画テレビ技術協会
Tel:03-5255-6201/Mail:gakusei@mpte.jp