青い翼大賞 よくある質問

ひとりで何本も作品を出してもいいの?

応募は、お一人1作品のみ受付可です。1年を通し何本も作品を制作されている方も多いとは思いますが、自分の中でこれこそがベストと思われる作品で、是非、勝負してください。それぞれの技術担当者及び連絡担当者お一人につき、1作品です。

作品分数が90分以上(撮照技術)、20分以上(アニメ技術)あるんだけど、応募はできない?

とっても残念ですが、応募の受付はできません。また別の機会にお会いしましょう。

審査が終わったら、何か教えてくれるの?

はい。受賞の如何に関わらず、審査会で頂いた審査員のコメントをお一人ずつにお伝えさせて頂きます。今後の作品制作に役立てて頂ければ幸いです。

受賞の結果はいつ頃、どんな風に分かるの?

全ての審査が終了した9月末~10月上旬頃に、連絡担当者様宛に封書またはメールでお知らせ致します。

連絡担当者ってなに?

審査に関わる確認事項が出た場合や、受賞結果の通知を受け取って頂く方です。通常は各技術担当者ご本人になりますが、本人の了承を得ている場合、同作品の監督やプロデューサーなど、ご本人以外でも連絡担当者となることは可能です。また、学校として応募される場合の連絡担当者は、ご担当の先生や事務局担当者様にお願い致します。

実写作品での応募で、送った素材は返してくれるの?

審査員コメントを添えて、返却予定です。ただし、ダイレクトメール便(ポスト投函のみ)を使用させて頂きます。宅配便と同様の保障はできかねますので何卒ご了承ください。

実写作品の場合、完成フォーマットの素材が必要なの?

最初に提出頂く素材はBDとUSBデータに限られますが、一次選考を通過した作品のみ、完成フォーマットの提出をお願いすることがあります。該当年度の審査会に判断は委ねられますが、例えば16mm作品などは、上映環境を整えて再度審査をさせて頂きます。もちろん、完成フォーマット素材は上映が終わり次第、宅配便にて安全且つ速やかに返却させて頂きます。


その他、ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 日本映画テレビ技術協会 青翼係 担当:山田( 03-5255-6201 gakusei@mpte.jp )