MPTE AWARDS 2022 第75回 表彰式 報告

MPTE AWARDS 2022 第75回表彰式を、2022年11月2日(水)14時30分より、東京国際フォーラム・ホールDにて実施。例年通り、CoFesta 2022のパートナーイベントとして、また、東京国際映画祭の一環として開催いたしました。

今年の表彰式も昨年同様に感染症予防対策を行った上、受賞関係者及び審査関係者を中心とした開催とし、参加は事前登録制とさせて頂きました。お越し頂けなかった方々に向け、式の模様を期間限定で動画公開致します(専用のIDとPASSは会員メールマガジン等でご案内いたしております)。是非、ご覧ください。

式は清原克明会長の挨拶ではじまり、「第75回技術開発賞」、「第75回映像技術賞」、「第40回青い翼大賞(学生作品の映像技術賞)」、「経済産業大臣賞/第25回 日本映画テレビ技術大賞」の表彰が行われました。
制作現場で技術に携わっておられる方々を表彰する日本で唯一の賞として、映像制作技術の進化と制作意欲の向上を目的に、長年実施している MPTE AWARDS。日本映画テレビ技術協会の顕彰活動は、協会創立と同様に75回目を迎えました。毎年、技術者の方々を表彰できますことを喜びと感じております。これも偏に会員の皆様のご支援の賜と深く感謝致しております。
今年も新型コロナウイルスの影響が残る中、MPTE AWARDS の活動を途切れることなく続けさせて頂きましたこと、心より御礼申し上げます。またこの度は、AWARDS開催にあたり、多くのご協賛を頂きました。この場をお借りし、重ねて感謝申し上げます。

 
 
主 催 一般社団法人日本映画テレビ技術協会
後 援 経済産業省、一般社団法人映画産業団体連合会、一般社団法人日本映画製作者連盟、公益財団法人ユニジャパン、公益社団法人映像文化製作者連盟、一般社団法人外国映画輸入配給協会、全国興行生活衛生同業組合連合会、特定非営利活動法人映像産業振興機構、一般社団法人日本映像ソフト協会、一般社団法人日本アド・コンテンツ制作協会、一般社団法人日本ポストプロダクション協会、NHK、一般社団法人日本民間放送連盟、協同組合日本映画撮影監督協会、協同組合日本映画・テレビ照明協会、協同組合日本映画・テレビ美術監督協会、協同組合日本映画・テレビ録音協会、協同組合日本映画・テレビ編集協会、公益社団法人日本照明家協会、特定非営利活動法人テレビ日本美術家協会、特定非営利活動法人日本ビデオコミュニケーション協会(順不同敬称略)
協 賛 ネットアップ合同会社、Dolby Japan株式会社、NHK(放送技術局・報道局)、株式会社TBSアクト、ビジュアル・グラフィックス株式会社、I・C・Cインターナショナル株式会社、朝日放送テレビ株式会社、アストロデザイン株式会社、株式会社アップサイド、池上通信機株式会社、伊藤忠ケーブルシステム株式会社、株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、株式会社エキスプレス、株式会社NHKアート、株式会社NHKテクノロジーズ、株式会社大友製作所、株式会社角川大映スタジオ、関西テレビ放送株式会社、株式会社共映、株式会社小輝日文、国際放映株式会社、株式会社三和映材社、松竹株式会社、ソニーPCL株式会社、ソニープロテクノサポート株式会社、ソニーマーケティング株式会社、株式会社千代田ビデオ、株式会社TBSテレビ、株式会社テレビ朝日、株式会社テレビ朝日クリエイト、テレビ大阪株式会社、株式会社テレビ東京、東映株式会社、東映アニメーション株式会社、東映ラボ・テック株式会社、株式会社東京現像所、株式会社東京サウンド・プロダクション、東宝株式会社、日活株式会社、株式会社日テレ・テクニカル・リソーシズ、日本大学 藝術学部、日本テレビ放送網株式会社、一般社団法人 日本ポストプロダクション協会、株式会社バスク、株式会社ビデオサービス、株式会社フォトロン、株式会社フジテレビジョン、富士フイルム株式会社、株式会社フレックス、株式会社朋栄、株式会社毎日放送、三友株式会社、株式会社レイ、株式会社レスターコミュニケーションズ、レスパスビジョン株式会社、株式会社WOWOW(順不同敬称略)
(お問い合わせ先 seminar@mpte.jp 協会事務局)